かつては女子のみしか使用できない金融機関が存在したりしたのです。そのころどうしたわけで婦人のみなのだろうという気持ちがあったのだけれども、現在でも女子だけしか使用できない借り入れというのは存在するのでしょうか。斯様な疑問にご回答してみたいと思います。その時分はカード発行に店の窓口に行くというのが基本で、現在のようなWEBページ経由でカード発行が可能である方法というものもありませんでした。PC自体、このごろのグラフィックスソフトウエアといったものを入れてしまうと問題が発生してしまうといったような時代で現在のように広く浸透していませんでした。そうした理由といったようなものもありまして店頭なんかで募集していたのです。何故婦人専門だったのかというとその時のサラリーマン金融といったものは怖い印象というのがあって婦女にとっては利用しづらく考えられていたというわけなのです。そんな心象などを払拭する目的で、スタッフといったようなものも婦人を使用して、店をクリアな感じにしておいて婦人客の取得というものを目論んだのが、婦人専用カードキャッシングとなるのです。無人の自動契約機というのが出来たのもそのような理由だったりします。こういうふうにして解るように、そのような理由で現在も婦女専門カードローンなどをしている金融機関といったようなものが有ります。サイトから申しこみというものが出来る近ごろ必要がないように思いますが当時の消費者というものも年輩へなっているからその時分の心象といったものが未だあるので簡単に使用できない人といったようなものが多いです。若い人はそういう印象というものがありませんから、気兼ねなくもうし込みできてしまうのだけれども、企業といたしまして老人もほしいなどという意思から現在も残余しているようなのです。婦人専用という事で強みといったようなものがあるのかと思いましたが利率等といったものを比べても相違する点というようなものはないはずです。そういう事からもこのシステムといったようなものが長続きするかについてはわからないと考えるのです。